自閉症児と行く北海道旅行 ~美瑛めぐり

次に目指したのは、美瑛。

美瑛は、景色が本当に綺麗でした。

また、美瑛には有名な木がいくつもあります。

美瑛めぐり

いろんな木を探索

セブンスターの木・ケンとメリーの木・哲学の木があります。

ちなみに、下の写真は、「親子の木」です。

次男は、お昼寝中だったので、私とパパと長男で写真を撮りました。

oyakonoki

ジェットコースターの路

その後は、「ジェットコースターの路」に行きました。

アップダウンのある道ということで、ガイドブックの写真を見ても、すごいだろうなと思いました。

そして「ジェットコースターの路」に入った時には、最初に見えたのは、急勾配の坂。

その坂を見た時、私もパパもテンションが高くなりましたね。

 

そして、坂を上りきった後、見えたのは急な下り坂。

なるほど、それでジェットコースターの路か~と思いました。

まだ続くかなと思いましたが、あっさり終了。

短かったですが、楽しめました。

ただ子供達は、2人とも夢の中でした・・・。

jet_saka

青い池

そして、次は「青い池」。

駐車場から「青い池」へ歩いて5分もかかりませんでしたが、小雨が降ってきました。

私は子供たちにパーカーを着させて、フードを被せました。

長男は、パパに任せて、私は次男をおんぶして行きました。

到着すると、そこは本当に池が真っ青でした。

とても綺麗でした。

長男は、ここでも景色を静かに眺めていました。

aoiike

 

白ひげの滝

その後は、「白ひげの滝」へ行きました。

この時点で、雨もひどくなってなってきたので、写真だけとってすぐに車に戻りました。

写真は、橋の上から撮ったのですが、この橋・・・

蛾の死骸がいっぱいいたのです・・・Σ(・∀・|||)ギャー!

虫がダメな私には、かなりのダメージでした・・・(泣)

shirohige

富良野のホテルにて

そして、次の観光地・富良野へ。

着いた時には、日は暮れていました。

 

宿泊するホテルにチェックインして、夕飯を食べました。

ホテルに戻った時、やっと休める~と思いましたが、ここで思わぬことが・・・。

子供たちが、床にアメニティグッズを撒き散らしていたのです!

 

泊まったホテルは、ちょっとオシャレなホテルで、

家族向けというよりは、カップルや女子向けでした。

そのせいか、オシャレなアメニティや雑貨類が置いてあったのです。

 

子供たちのイタズラ心に火をつけてしまったのでしょう・・・(泣)

私とパパで、それらの物を子供たちの手が届かないところへ移動させました。

 

しかし、ホッとするのもつかの間、長男が・・・

電話の受話器を取ったまま、固まっていました

受話器の向こうでは、おそらくホテルの従業員の方と思われる声が・・・。

 

慌てて受話器をとって、お詫びを言って切りました。

すると、今度は次男がしようとしていたので、電話機を隠しました。

ゆっくりする時間がない・・・(泣)

 

旅行3日目は、富良野を巡って小樽です。

まだまだ旅は続きます!

家事に仕事に子育て・・・。それによるストレスや疑問、不安が募っていませんか?自閉症児を育てていくうえで、何よりも一番重要なことは、あなたが笑顔でいることです。

私達も、様々な困難なことがありました。でも、それを乗り越えることで、いろんなことに気づいたのです。
このレポートは、私達が実体験から得た学びを、1冊にまとめたものです。
この中には、自閉症児の子育てに関する大事な5つの心得が記載されています。
あなたがこのレポートを読み終わったとき、きっと何かヒントを得て、笑顔で過ごせるようになることと思います。

コメントを残す