自閉症児とグアム観光してみた! ホノルル・コーヒー・カンパニー編

グアム2日目。

「アトランティス・サブマリン」ツアーが終了し、タモンベイセンターにて解散となりました。

時間は、だいたいお昼頃だったので、向かいにある「タモン・サンズ・プラザ」内にある、「ホノルル・コーヒー・カンパニー」にて昼食をとることにしました。

お店の場所

「ホノルル・コーヒー・カンパニー」は、タモン・サンズ・プラザの1階にあります。

1階の入口から奥に進んでいくと、大きなホールへと出ます。

そのホールの一角に、お店があります。

ホール内では、テーブルや椅子が多く置いてありました。

おそらく、「ホノルル・コーヒー・カンパニー」を利用しなくても、休憩できるスペースとなっていると思います。

私達がこの休憩スペースに来たときは、あまり人もおらず、空いていました。

トイレを利用したい場合は、「タモン・サンズ・プラザ」の中にあるトイレを利用してください。

注文してから支払いまで

まず最初に、注文します。

お店の人が、

「Japanese  menu?」

と、聞いてくれたので、日本語メニューを出してくれました。

 

最初は、イチゴのパンケーキを注文しました。

イチゴがなかったので、「バナナでもいい?」と英語で聞かれ、「OK」と返事をしました。

あとは、ガイドブックに載っていた「コナ・クリーム」というパンケーキと、ドリンク類を注文しました。

 

注文の後に、すぐ支払となります。

ここでは、料金の中にサービスチャージ10%が含まれているので、チップは不要です。

※チップと書いてある箱はありましたが、自由でいいと思います。

あと、クレジットカードが利用できました。

支払をしたあと、店員さんが自分たちの席まで、商品を持ってきてくれます。

空いていたこともあってか、あまり待たずに食べることができました。

ボリュームあるパンケーキ

グアムのパンケーキは、ボリュームがありました。

今回は、2種類を1つずつ注文しましたが、4人で十分の量でした。

2種類とも、おいしかったです。

自分にもっと食レポのスキルがあれば、もっと皆さんに、わかりやすくお伝えできるのですが・・・。

 

おススメは、「コナ・クリーム」です。

オリジナルパンケーキの上に、コナ・コーヒーのクリームと、バニラアイスがのっています。

長男も次男も、おいしそうに食べていました。

パンケーキは、他にも種類があるので、ぜひ食べてみてください。

気づいた点

みんなで分けて食べれるように、取り皿は人数分ありました。

また、ドリンクを頼んだのですが、日本でオーダーするより、量が多かったです。

最初にドリンクがきます。

パンケーキがくる前に、次男がゴクゴクと飲んでいたので、ドリンクでおなかがいっぱいにならないか心配でした・・・。

 

他の飲食店でも思いましたが、日本のようにおしぼりは、ありません。

また、テーブル上に、紙のナプキンもありません。

セルフサービスのところだったら、自分で取りに行けばいいのですが、そうでないお店だと手や口を拭きたい時に困ると思います。

我が家の長男は、手や口が汚れるのが、嫌なタイプです。

手や口を拭きたい時に、おしぼり等がないと、服で拭く可能性があります。

そのため、あらかじめ日本からウェットティッシュを持ってきました。

今回の旅行中に何度も活躍の場があったので、ぜひ持ってきてください。

 

食事が終われば、店員さんが片付けてくれるので、そのままで大丈夫です。

まとめ

タモン・サンズ・プラザ内が、あまり観光客がいなかったので、ゆっくり食べることができました。

パンケーキは量が多いのです。

4人で2つ頼めば、十分だと思います。

また私達の動画を、参考にしてください。

 

子供達は、おいしかったのか、あっという間に完食してしまいました。

満足してくれたようで、よかったです。

みなさんも、よろしければ召し上がってみてください。

 

私達は、国内での旅行は何回かありましたが、初の海外旅行ということで不安がありました。

でも、子供たちの楽しげな様子を見ていると、連れて行ってよかったと思います。

その様子をダイジェストでまとめた映像がありますので、よろしければご覧ください。

 

また、この他にも空港や飛行機の中での子供達の様子、搭乗にあたっての注意点や、現地のホテルやお店の様子などを、映像でまとめました。

この映像は、私達と同じように、自閉症のお子さんをお持ちのご家族にとって、参考になればと思い制作しています。

そのため、通常では全てカットするような機内の様子なども、できるだけお伝えできるように編集してあります。

また、私達のプライベートな部分も多いため、不特定多数の人には公開をしていません。

読者登録された方のみ、無料でご覧いただけるようになっておりますので、よろしければご覧下さい。

【動画】自閉症児の挑戦!グアム旅行2日目 

家事に仕事に子育て・・・。それによるストレスや疑問、不安が募っていませんか?自閉症児を育てていくうえで、何よりも一番重要なことは、あなたが笑顔でいることです。

私達も、様々な困難なことがありました。でも、それを乗り越えることで、いろんなことに気づいたのです。
このレポートは、私達が実体験から得た学びを、1冊にまとめたものです。
この中には、自閉症児の子育てに関する大事な5つの心得が記載されています。
あなたがこのレポートを読み終わったとき、きっと何かヒントを得て、笑顔で過ごせるようになることと思います。

コメントを残す