SIMを購入して、日本にいるときと同じようにグアムでスマホ(携帯)を利用しよう!購入方法とセッティングは?2018年時点

海外旅行先での通信手段をどうする?

今回海外旅行をするにあたって、悩みの1つに「通信手段をどうするか?」がありました。

我が家の子供達は、すぐに迷子になってしまう割に、自分が迷子になっているという自覚がありませんでした。

子供達を探し回ることが日常だった私達にとって、万が一何かあったときのために、夫婦間で連絡が取り合えるようにしておきたかったのです。

 

今回、私達は現地でプリペイドSIMを購入して利用することにしました。

実際に利用してみると、日本にいたときと同じようにスマートフォンが利用できたので、本当に便利で安心できました。

私達が海外でスマートフォンを利用したシーンはこんな感じでした。

  • Googleマップでの現地の検索
  • 待ち時間でのYouTubeの利用(主に子供達)
  • インスタグラム等のSNSの利用
  • メール
  • 電話でお店の予約確認
  • その他緊急用の電話として

緊急用として電話を利用することはありませんでしたが、これが使えるのと使えないのとでは、安心感が全然違いました。

また、場所の確認等は事前にGoogleマップにチェックしておいたので、土地勘のない私達にとっては、とても助かりました。

日本にいる時と同じように、スマートフォンを使用するとなると、通信量はとても多くなります。

海外旅行でも、データ通信を快適にできるようにしておくのは、とても重要だということが分かりました。

海外旅行先の通信手段は何があるの?

海外旅行先の通信手段は、主に以下のうちから選択することになります。

  • 国際ローミング。(大手通信会社を利用の方)
  • ホテル等のフリーwifiを利用する。
  • Wi-Fiをレンタルして利用する。
  • SIMフリースマホを利用して現地のSIMを利用する。

国際ローミング

国際ローミングは、日本の大手通信会社(ドコモ、au、SoftBank等)を利用されている方の選択肢になります。

現地での通信は、現地の通信会社(キャリアと言います)の通信網を利用します。

料金やサービスは、日本の会社のサービスを受けることができます。

ただし、データ通信に関しては、各会社とも「海外パケット定額」というサービスを用意しています。

この海外パケット定額サービスは、データ通信の上限がとても少ないです。

しかし、上限を外してしまうと、ものすごく高い金額を請求されるなどの心配があります。

 

例えば、ソフトバンクの「海外パケットし放題」では、一番安いプランでも、最大1,980円/日かかりますし、データ量は25MB/1日です。

25MBではあっというまに容量がなくなってしまいます。

それ以上利用する場合は、さらに高いプランを利用しなければなりません・・・。

詳しくは、現在契約されている各キャリアに確認してみてください。

ホテル等のフリーWi-Fiを利用する。

ホテルやカフェ、レストラン等には、フリーWi-Fiが設置されています。

今回、私達が宿泊するホテルには、フリーWi-Fiがあることは事前に調べて分かっていました。

そのため、ホテルに滞在中は、フリーWi-Fiをフル活用していました。

通信速度も速く、とても快適に利用できたと思います。

 

フリーWi-Fiは、無料で利用できる点が最大のメリットですが、Wi-Fiルーターの周辺でしか使えません。

私達の場合は、外出先で携帯電話や、データ通信もできるようにしたかったので、フリーWi-Fiだけでは不十分でした。

Wi-Fiをレンタルして利用する。

とても悩んだのが、こちらです。

グアムですぐ使えるよう、既に設定済みの海外用モバイルWi-Fiルーターをレンタルして持ち運ぶ方法です。

各社とも事前に予約しておけば、空港等でレンタルすることができます。

 

通信速度も十分あり、データ通信量も2GB/1日程度あります。料金は1週間レンタルで大体4,000円~でした。

Wi-Fiルーターが1台あれば、複数のスマホ等につなげられますから、夫婦でシェアして利用できます。

 

しかし、Wi-Fiルーターを利用して夫婦間で連絡を取ろうとすると、LINEやIP電話で連絡することになります。

そして、夫婦間で常に1台ずつWi-Fiルーターを持ち歩かなければなりません。

というわけで、これについては見送ることにしました。

SIMフリースマホを利用して現地のSIMを利用する。

結局、色々と検討した結果、我が家は現地でプリペイドSIMを購入することにしました。

現地のSIMを利用するというのは、現地のキャリアに対応したSIMカードを現地で購入し、SIMフリーのスマホに差し替えて利用する方法です。

現地の国内通話の扱いになりますから、割安な料金ですし、通信環境も良好でした。

今回、グアムで購入したSIMカードは1週間使い放題のプリペイド式ですから、使いすぎによる高額請求(いわいるパケ死)の心配も不要です。

グアムでプリペイドSIMを手に入れる方法は?

現在、グアムでは4つのキャリアが利用できます。

  • GTA
  • iConnect
  • ドコモパシフィック
  • IT&E

私達の場合、通信速度が早く価格的にも良心的なGTAにしました。

Unlimited Prepaidプラン
価格:$ 20
利用期間:7日間
通話:無制限
SMS:無制限
データ通信容量:無制限
4G/LTE通信:◯
LTE周波数帯:1700MHz(B4)
SIMサイズ:マルチSIM(標準/Micro/Nano)
Wi-Fi接続:ローミング:◯ / テザリング:◯
APN:mpulse.GTA.net

7日間使い放題で、$20です。

夫婦2人分を購入しても、海外用モバイルWi-Fiルーターを1台レンタルするのと、金額的にもほとんど変わりません。

しかも、SIMカードを差し替えるだけなので、スマートフォンと一緒にルーターを持ち運ぶ必要もありません。

データ通信も、十分スピードがあり、ストレスなく利用できました。

 

グアムでプリペイドSIMを購入しようとした場合、ショッピングモールに行く必要があります。

  • グアム プレミアムアウトレット
  • マイクロネシアモール

本当は、空港に到着した時に購入できれば良かったのですが、GTAは空港にはなく、空港で購入できるのは、IT&Eだけでした。

そのため、ホテルに到着後に、赤いバスに乗ってこのどちらかのモールに向かう必要があります。

 

今回私達は、マイクロネシアモールでGTAのプリペイドSIMを購入しました。

受付の人にプリペイドSIMが欲しいと伝えると、何枚必要なのか聞かれます。

私達は2枚欲しいことを伝えると、お会計をした後に、SIMを入れ替え、セッティングまでしてくれました。

事前にiphoneを英語表記に切り替えておくとスムーズです。
また、日本でMVMO(格安SIM)を利用している人は、購入時にネットワークの設定を行ったプロファイルが入っていると思います。
私達は、OCNモバイルONEを利用しているのですが、このプロファイルが邪魔をして電波を掴んでくれませんでした。
日本で設定したプロファイル類は、事前に削除しておいたほうがいいでしょう。

動画にて、説明をしております。

よろしければ、参考にしてください。

 

私達は、国内での旅行は何回かありましたが、初の海外旅行ということで不安がありました。

でも、子供たちの楽しげな様子を見ていると、連れて行ってよかったと思います。

その様子をダイジェストでまとめた映像がありますので、よろしければご覧ください。

 

また、この他にも空港や飛行機の中での子供達の様子、搭乗にあたっての注意点や、現地のホテルやお店の様子などを、映像でまとめました。

この映像は、私達と同じように、自閉症のお子さんをお持ちのご家族にとって、参考になればと思い制作しています。

そのため、通常では全てカットするような機内の様子なども、できるだけお伝えできるように編集してあります。

また、私達のプライベートな部分も多いため、不特定多数の人には公開をしていません。

読者登録された方のみ、無料でご覧いただけるようになっておりますので、よろしければご覧下さい。

家事に仕事に子育て・・・。それによるストレスや疑問、不安が募っていませんか?自閉症児を育てていくうえで、何よりも一番重要なことは、あなたが笑顔でいることです。

私達も、様々な困難なことがありました。でも、それを乗り越えることで、いろんなことに気づいたのです。
このレポートは、私達が実体験から得た学びを、1冊にまとめたものです。
この中には、自閉症児の子育てに関する大事な5つの心得が記載されています。
あなたがこのレポートを読み終わったとき、きっと何かヒントを得て、笑顔で過ごせるようになることと思います。

コメントを残す