自閉症児とグアム観光に行こう! ~グアム・プレミア・アウトレット編

グアム3日目。

午前中ターザにて遊んだ後、午後よりグアム・プレミア・アウトレットへ行きました。

その中で、立ち寄ったお店や、子供達の様子をレポートします。

場所は?

グアム・プレミア・アウトレットは、タムニン地区にあります。

タモン街からは離れていますが、赤いバスで行くことができます。

私達が宿泊したホテルからは、約30分で到着でした。

店内の様子

ここは、グアム唯一のアウトレットモールです。

様々なお店や、フードコートも完備されています。

 

当日、どのお店が、どこにあるのか分かったほうが、安心ですよね?

お子さんも、長時間歩き回ったり、待たなくてすみます。

公式のホームページがあるので、チェックしてみてください。

ホームページは、こちらから

※日本語のサイトもありますが、最新のものと反映されていないので、英語サイトのリンクを貼りました。

 

私達は、4軒のお店を回ってみました。

ハーゲンダッツ・カフェ

常時20種類以上のアイスクリームやコーヒーが楽しめるカフェです。

 

テイクアウトの場合、列に並んで注文します。

イートインの場合は、店内の空いている席に座ると、店員さんが注文を伺いにきます。

それを知らなかったため、私達は店員さんに言われるまで、ショーケースの前をウロウロしていました・・・。

 

着席後、店員さんが持ってきたメニューを見て、さっそく注文。

アイスだけでよかったのですが、自分に英語力がないため、注文の仕方がわかりませんでした。

そのため、写真にて子供達が食べれそうなものを注文しました。

それが、こちら!

子供達は、あっという間に完食。

名前は忘れてしまいましたが、とても美味しかったです。

 

支払いは、クレジットカードでも現金でもOKでした。

また、サービスチャージが含まれていたので、チップも不要です。

ロス・ドレス・フォー・レス

ここは、洋服を中心にキッチン用品・お菓子・おもちゃ・バッグ・アクセサリ等が販売されています。

また、お値段は定価の20~60%オフの低価格なので、アウトレットでも人気の場所です。

 

とにかく、店内が広いです。

端から端まで見て回るのに、大変でした。

また、子供達が迷子にならないように、気をつけました。

 

今回は、子供達の洋服を探してみました。

アメリカと日本では、サイズ表記が違うのは、ご存知ですよね?

ロス・ドレス・フォー・レスでは、服によってサイズ表記が違いました。

※日本人でもわかるような表記

※「8」で検索すると日本サイズ「130」らしいです

そのため、実際にお子さんに洋服をあてて、だいたいのサイズで購入された方がいいと思います。

 

レジは、お店の出口近くにあります。

多くのレジが並んでいる一歩手前で、しばらく待機。

自分の番がくると、店員さんが緑の旗を振ってくれるので、そのレジに向かいます。

 

今回、子供服4点、婦人服1点購入で、合計$41.45でした。

現金でもクレジットカードでも、OKです。

 

クレジットカードの場合、日本円か米ドルの選択ができます。

私達は試しに、日本円での支払い選択をしてみました。

あとで、レシートで確認すると、次のことがわかりました。

  • その日のレートで計算される(※ちなみに、1$=114.61円でした)
  • このレートの3%が、お店のマージンとして含まれている

と、いうことで、実際の料金は¥4,751でした。

 

店員さんは、英語で話しかけきますが、クレジットカードの支払いになれている方だったら、すぐわかると思います。

支払いの様子を、動画に撮っていますので、よろしければ参考にしてください。

トミー・ヒルフィガー

日本にもありますが、キッズがあるお店は初めてでした。

店内も広く、数多くの服やアイテムがありました。

 

ここでのキッズサイズ表記は、シンプルでした。

この服だと、Mサイズ・8~10歳対応だと思います。

一応、子供達に直接あわせて購入しました。

 

このお店の外に、ベンチが近くにあります。

最初に子供達のサイズだけを確認した後、パパと子供達はここで休んでもらいました。

 

支払いは、現金でもクレジットカードでもOKです。

店員さんは、日本語を話せる感じではありませんでした。

 

また、何故か会計時に、メールアドレスの登録が必要と言われました。

後日、グアムのお店からセールのお知らせがメールで来たので、ひょっとしたら登録しなくてもよかったのかもしれません。

ビタミン・ワールド

栄養剤や様々なサプリを販売しています。

日本未発売のものもあるようです。

 

ここは、日本人の女性店員さんがいらっしゃいました。

ガイドブックで気になっていた、「レチノール・クリーム」のことを聞いたら、丁寧に案内して頂けました。

日本人の店員さんがいると、詳しい話がきけるので、興味がある方は、ここで購入されたほうがいいと思います。

 

お店4軒目にて、子供達も飽きてきた感じでした・・・。

次男は、近くにあったVR展示に行ってしまい、危うく海外にて迷子になるところでした。

私達は、時間の都合上、行けなかったのですが、子供が喜んでくれそうなお店もあります。

子供向けのお店

チャッキーチーズ

グアム・プレミア・アウトレットの敷地内にある、食べて遊べるレストランです。

お店の中に、子供向けのゲームセンターがあります。

そのため、地元の子供達もここにくるようです。

また、ここは食事だけでもいいですし、遊ぶだけでもOKです。

 

レストラン入場時、家族全員が手の甲に、同じスタンプが押されます。

それは、お店から出る時は、大人と子供が同じスタンプでないと出れないシステムになっているからです。

子供の安全対策なんだと思います。

 

遊ぶには、「トークン」というメダルの購入が必要です。

※食事とのセットもあります。

そして、ゲームで得点を稼ぐと、チケットが発行されます。

このチケットを集めたあと、チケットを清算してくれる機械で、ポイントが書かれたレシートを発行してもらいます。

そのレシートにより、好きな玩具などと交換できるシステムです。

 

ゲーム好きなお子さんには、楽しいかもしれませんね。

トウィンクルズ

グアム・プレミア・アウトレットの建物の中にあります。

子供から大人まで楽しめるような玩具やグッズや、知育玩具が豊富にあるようです。

 

公式ホームページは、こちら

サイト内に10%の割引クーポン券があります。

利用する場合は、出発前に印刷しておいてください。

 

※追記

2019年3月現在、公式サイトはFacebookに移行したようです。

グアムプレミアアウトレットの公式HPより確認してみてください。

まとめ

敷地が広く、お子さんによっては、店内をまわるのに疲れるかもしれません。

ところどころ、ベンチもありますし、フードコートにて休憩を取ってください。

 

また、どこを見てまわるか決めておくと、お子さんにとって、見通しが分かり易いと思います。

それと、お子さんに行きたいところを、あらかじめ聞いておいてください。

それにあわせて、大人が行きたい場所を決め、時間に余裕をもってまわると、お互いに楽しい買い物になると思います。

 

また、このグアム・プレミア・アウトレットでの様子が、動画「自閉症児の挑戦!グアム旅行3日目」にあります。

実際の店舗内の様子、子供達の様子などがありますので、よろしければご覧ください。

参考になれば、嬉しいです。

 

私達は、国内での旅行は何回かありましたが、初の海外旅行ということで不安がありました。

でも、子供たちの楽しげな様子を見ていると、連れて行ってよかったと思います。

その様子をダイジェストでまとめた映像がありますので、よろしければご覧ください。

 

また、この他にも空港や飛行機の中での子供達の様子、搭乗にあたっての注意点や、現地のホテルやお店の様子などを、映像でまとめました。

この映像は、私達と同じように、自閉症のお子さんをお持ちのご家族にとって、参考になればと思い制作しています。

そのため、通常では全てカットするような機内の様子なども、できるだけお伝えできるように編集してあります。

また、私達のプライベートな部分も多いため、不特定多数の人には公開をしていません。

読者登録された方のみ、無料でご覧いただけるようになっておりますので、よろしければご覧下さい。

【動画】自閉症児の挑戦!グアム旅行3日目 

家事に仕事に子育て・・・。それによるストレスや疑問、不安が募っていませんか?自閉症児を育てていくうえで、何よりも一番重要なことは、あなたが笑顔でいることです。

私達も、様々な困難なことがありました。でも、それを乗り越えることで、いろんなことに気づいたのです。
このレポートは、私達が実体験から得た学びを、1冊にまとめたものです。
この中には、自閉症児の子育てに関する大事な5つの心得が記載されています。
あなたがこのレポートを読み終わったとき、きっと何かヒントを得て、笑顔で過ごせるようになることと思います。

コメントを残す