自閉症児と行く北海道旅行 ~札幌市内観光&最終日

地球岬を見た後、旅の最後に行くのは、札幌です。

最初に、クラーク博士像がある「羊ヶ丘展望台」に行きました。

到着すると観光客でいっぱいでした。

羊ヶ丘展望台にて

やはり皆さん、博士像の前でポーズを決めて、記念写真を撮っていました。

hakase

 

恥ずかしながら私も決めポーズで撮りました(笑)

長男も決めポーズをとらせようとしましたが、近くの芝生ではしゃいでおりました。

hakase_chonan

 

その後、ここで「大志の誓い」を書きました。

「大志の誓い」は1枚の紙に、自分の夢や希望と、記入日・氏名などの記入欄があります。

これを書いて、クラーク博士像の下にある投函口に入れると、永久に保存してくれるそうです。

 

そして、何年後かにここを訪れた時、係員に投函した年月日と氏名を伝えると、

自分が書いた「大志の誓い」をまた見ることができます。

(1枚100円の保管料のみかかります)

 

私は、これからの子供たちのことを書いて、投函しました。

またいつかここに来て、自分の「大志の誓い」を見たいです。

札幌市内めぐり

キリンビール園

そして次に向かったのは、「キリンビール園 本館 中島公園店」です。

kirin_beer

 

お目当ては、そう・・・

ジンギスカン・タラバガニ・毛ガニ

カニ類は、私とパパで食べました。

ジンギスカンはラム肉なので、長男が食べれるか心配でした。

そんな心配をよそに、長男・・・

お腹いっぱい食べました (*´∀`*)マイウ~

ちなみにここは人気があるせいか、私たちが帰るときには、待っている人でいっぱいでした。

もし、行かれる際は、予約することをおススメします。

雪印パーラー

そして、宿泊するホテルにチェックインした後、札幌市内を散策しました。

まず、最初に行ったのは、私の希望で「雪印パーラー」です。

ここで「スノーロイヤルスペシャル」を食べました。

yukizirushi

これを長男と半分こしました。

一口食べると長男・・・

歓喜の雄たけび! ヽ(*´∀`)ノウィ~~~

気に入ってくれたようです。

時計台

次に行ったのは、「時計台」です。

もう日も暮れてしまったので、中には入れませんでしたが、ライトアップされていました。

tokeidai

さっぽろテレビ塔

そして、「さっぽろテレビ塔」に行きました。

こちらはまだ営業中だったので、展望台へ上がることに。

展望台からは、札幌の夜景が一望することができ、長男は、静かに夜景を見ていました。

terebitou

 

北海道から帰宅

旅行最終日です。

早目に新千歳空港に向かったのですが、空港内は多くの人がいました。

 

実は前日、羽田空港へ行く便が現地の天候不良のため、欠航になったのです。

そのため、翌日の便に乗ろうと予約していた人いたため、空港内はいつもより人が多かったのだと思います。

 

また、保安検査場も多くの人で溢れていたので、自分たちが乗る便に遅れるのではないかと思いました。

何とかギリギリに乗れて、飛行機は出発しました。

 

離陸してすぐに長男は、爆睡です。

次男は、しばらくしてから眠ってくれたので、私もパパも着陸まで、ゆっくりいれました。

そして、無事に帰宅できました。

 

初めての旅行で、いろいろありましたが、楽しかったと思います。

長男、次男が楽しそうにしてくれたのが一番嬉しかったです。

あと、旅行計画を立ててくれたパパに感謝です。

ありがとう。

 

この旅行の準備・旅行中で気付いたことなどを、Tipsにまとめました。

皆さんが旅行をされる際の参考になれば、嬉しいです。

8話にわたる北海道旅行編を読んで頂き、ありがとうございました。

自閉症児と旅行に行くときに注意する5つのポイント

家事に仕事に子育て・・・。それによるストレスや疑問、不安が募っていませんか?自閉症児を育てていくうえで、何よりも一番重要なことは、あなたが笑顔でいることです。

私達も、様々な困難なことがありました。でも、それを乗り越えることで、いろんなことに気づいたのです。
このレポートは、私達が実体験から得た学びを、1冊にまとめたものです。
この中には、自閉症児の子育てに関する大事な5つの心得が記載されています。
あなたがこのレポートを読み終わったとき、きっと何かヒントを得て、笑顔で過ごせるようになることと思います。

コメントを残す