自閉症児と行く北海道旅行 ~北海道へ出発!

2011年。長男に自閉症スペクトラム障がいの診断がついてから、2ヶ月たった頃。

診断が下ってから、昼は3歳の長男の療育トレーニングと生後9か月の次男の育児、家事等。

夜は精神的に落ち込んだりと、心身ともに疲弊していた私でした。

パパからの提案

そんな時、パパからある提案が・・・

「リフレッシュにどこか行こう。」

そう言って、パパは旅行計画を立ててくれました。

旅費もパパがこっそり貯めていたへそくりで、まかなってくれることに。

そして行先は・・・

北海道!

その旅行を振り返ると、いきなりハードルが高い所に行ったな~と思います。

 

なぜかというと、長男・次男初体験があったからです。

それは・・・

飛行機!

初めて乗りますし、パニックを起こすかもしれない。

それに、周りの乗客の方もいます。

いろいろ不安要素がいっぱいでしたが、準備万端にしていけば何とかなるかなと思い、行くことを決意しました。

 

日程は、8月の中旬から5泊6日。

子供中心にと考えたので、長めの旅行にしました。

行先は、北海道でも旭川・美瑛・富良野・小樽・登別・札幌です。

さあ、北海道へ、レッツ・ゴー!

初めての空港

旅行1日目

天気は晴れ。

 

空港に到着。

長男を見ると・・・

不安そうな表情・・・( ゚д゚)エー

「今日これから〇〇行きます」など言わなかったため、どこに連れて行かれるのか不安だったのかなと思います。

そして空港内に入って、搭乗手続き等など済ませて、一足早く手荷物検査のところに行きました。

 

そこで、長男を待ち受けていたのは、金属探知機の門型ゲートです。

初めて来た場所のせいか、

「何なんだ、ここは・・・」 (;゚Д゚)ウソー

とさらに不安な表情。

 

長男、ここはパパと一緒に通りました。

しかし次の瞬間、長男の表情がぱぁ~と明るくなりました。

そこには・・・

初めてみる実物の飛行機が!

長男、乗り物は好きみたいで、喜んでくれました。

初めての飛行機

そして、搭乗時刻となり、飛行機に乗りました。

座席は、通路を挟みましたが、横並び1列にしました。

 

長男が窓際。

その隣が、私と膝の上に次男。

通路を挟んで、パパ。

 

そして、出発時刻となり、飛行機が動き出しました。

長男の様子が心配でしたが、長男は・・・

すっごくゴキゲン♪ ヽ(*´∀`)ノ ウィ~!!

 

その一方で、ものすごく不安な表情が1名・・・。

それは・・・

パパ (;´Д`)タスケテ~

そんなパパをあざ笑うかのように、飛行機は離陸。

ちなみに次男も飛行機はOKのようでした。

 

そしてベルトサインが消えた頃、長男は・・・

爆睡 (´-ω-`)…Zzz

気圧のせいなのか、飛行機の音のせいなのか、よくわかりませんが、新千歳空港に着陸するまで寝ておりました。

 

次男は空港に来るまでにひと眠りしたせいか、元気いっぱいでした。

幸いにも飛行機のエンジン音が大きかったため、次男の声はさほどうるさくなかったと思います。

それでも、お茶を飲ませたり、お菓子を食べさせたりして、何とかやり過ごすことができました。

 

一方、パパですが、多少揺れたりしたせいか、

やや怯え気味・・・(´Д`;)オロシテ~

長男の飛行機対策のために用意した、ヘッドフォンで音楽を聴いて、気を紛らわせていました。

北海道到着!

そして、新千歳空港に到着。

空港から少し離れた、レンタカー会社に向かうことに。

リムジンバスを待っていたとき、長男は緊急事態に陥っておりました。

それは・・・

うんち

です。

 

この頃、長男はトイレトレーニングはまだだったため、オムツでした。

長男のうんちに気付いたのは、リムジンバスに乗った時のことです。

何か長男から臭うなと思い、レンタカー会社に着いた時に、チェックしてみて判明しました。

 

レンタカー会社に着いてからは、パパはレンタカーの手続きへ。

私は、次男をベビーカー(家から持ってきました。飛行機にも預かり荷物でOKです)に乗せて、長男のうんちを撤去しました。

 

北海道について最初にしたことが、長男のうんち撤去とは・・・(;´∀`)

レンタカーの手続きも完了して、いよいよ北海道初ドライブです!

運転は、パパ。

助手席は、長男。

長男の後ろは、私。そして、隣が次男で座りました。

行先は旭川へ!

旭川に到着

旭川に泊まるホテルに到着した時には、夕方になっておりました。

さっそく夕食へと、ガイドブックで目星をつけていた「まつ田」で、旭川ラーメンを食べました。

旭川ラーメン

次男は、まだ食べれないので持参した離乳食でした。

長男は・・・

幸せそうでした (*´∀`*)マイウ~♪

旅行2日目は、お楽しみの1つ・・・

旭山動物園

です。

長男・次男の反応は?

その2へつづく!

家事に仕事に子育て・・・。それによるストレスや疑問、不安が募っていませんか?自閉症児を育てていくうえで、何よりも一番重要なことは、あなたが笑顔でいることです。

私達も、様々な困難なことがありました。でも、それを乗り越えることで、いろんなことに気づいたのです。
このレポートは、私達が実体験から得た学びを、1冊にまとめたものです。
この中には、自閉症児の子育てに関する大事な5つの心得が記載されています。
あなたがこのレポートを読み終わったとき、きっと何かヒントを得て、笑顔で過ごせるようになることと思います。

コメントを残す