自閉症児と行く北海道旅行 ~富良野めぐり

旅行も3日目。

まずは富良野から巡っていきました。

長男、突然・・・

来たのは、「ファーム富田」です。

駐車場に車を停めて、入り口に向かうと、突然長男・・・

「わ・わ・わ・わ」

と言い出しました。

 

「どうしたの?」と思いましたが、これには理由があったのです。

実は、この「わ」は、レンタカーのナンバーに書かれていることです。

 

レンタカーは全国どこでも「わ」ナンバーです。

北海道などの観光地では、この「わ」ナンバーを付けた車が多く、私もパパもレンタカーを見ては、

「わ」ナンバーだ

と言っておりました。

 

そのため、長男はその話を聞いて、言ったんだろうと思います。

いや~、ビックリしましたね。

ファーム富田にて

この日は朝から晴れていて、散策するには良い天気でした。

広大な花壇には、色とりどりの花が咲いていて、とても綺麗でした。

長男は、歩き回れるのが嬉しいのか、はしゃいでおりました。

hurano

 

園内を一通り散策して、おやつタイムを設けました。

おやつに選んだのは・・・

富良野メロン

ソフトクリーム(富良野メロン味)

ソフトクリーム(ラベンダー味)

です。

 

富良野メロンは果肉が甘くて、美味しかったです。

ちなみに長男は、メロンが苦手なので、私とパパで食べてしまいました。

 

次に、ソフトクリーム(富良野メロン味)です。

これも、まあまあ美味しかったです。

ただ、ラベンダー味のソフトクリームですが、少し微妙でした。

ですが、長男、かなりお気に召したようで、

ラベンダー味、完食! (*´∀`)マイウ~

ちなみに富良野メロン味は、食べてくれませんでした。

フラノデリスにて

そして、「ファーム富田」の後は、本日2回目のおやつ。

「ふらの牛乳プリン」を食べに、「フラノデリス」へ行きました。

到着し、お店の中で食べることにしました。

メニューを見ると、「ふらの牛乳ぷりん」の他に「ドゥーブルフロマージュ」が・・・。

迷いましたが、

両方食べることにしました!

両方とも、美味しかったです。

長男も、完食しました。

 

そして、次の観光地、「小樽」へ出発しました。

「小樽」では、パパが・・・。

まだまだ、旅は続きます。

家事に仕事に子育て・・・。それによるストレスや疑問、不安が募っていませんか?自閉症児を育てていくうえで、何よりも一番重要なことは、あなたが笑顔でいることです。

私達も、様々な困難なことがありました。でも、それを乗り越えることで、いろんなことに気づいたのです。
このレポートは、私達が実体験から得た学びを、1冊にまとめたものです。
この中には、自閉症児の子育てに関する大事な5つの心得が記載されています。
あなたがこのレポートを読み終わったとき、きっと何かヒントを得て、笑顔で過ごせるようになることと思います。

コメントを残す