自閉症児と一緒にグアム観光してみた ~ハードロック・カフェ編

グアム5日目。

Tギャラリア内にある、ユナイテッド航空のTCATにて、スーツケースを預けた後に、

ハードロック・カフェに行きました。

グアム旅行、最期の食事となります!

場所は?

ハードロック・カフェは、ザ・プラザの中にあります。

ザ・プラザの表面にあるABCストアの横階段を上っていくと、

ハードロック・カフェのロゴがあるので、すぐにわかります。

入るとすぐにショップがあり、すぐ側の階段を上っていくと、カフェに到着します。

お店の雰囲気は?

お昼過ぎていましたが、店内はそれほど混んでいませんでした。

店内は、とても広かったです。

 

また、壁にギターや、有名アーティストの物、ゴールドディスクなどが展示してありました。

あと、車1台がなぜか飾られており、次男がビックリしていました。

店内は、ロック系の音楽が流れており、

ところどころにあるテレビでは、ミュージックビデオが映っていました。

音量は、それほど大きくはなかったので、兄弟達は特に気にならなかったので、よかったです。

 

スタッフの方は、日本語は話せない感じでしたが、日本人に慣れているようでした。

今回注文したものは?

日本語メニューを用意してくれました。

また、キッズ・メニューは、別紙で頂けました。

TGIフライデーズのときと同様、キッズ・メニューの裏には、塗り絵が印刷されています。

クレヨンを頂けたので、しばらく2人は、塗り絵で遊んでいました。

チーズバーガー

お値段は、$8.95で、キッズ・ニューから選びました。

チーズ・ハンバーガーとフライドポテトと飲み物のセットです。

 

2017年の10月頃に私達は、USJの近くにある「ユニバーサル・シティウォーク大阪店」に行きました。

その時も、今回と同じものを頼みました。

グアムでも大阪でも、内容はほぼ一緒だと思います。

チキンテンダーズ

お値段は、$8.95で、キッズ・メニューから選びました。

少し大きめのチキンテンダー3本とフライドポテトと飲み物のセットです。

 

グアム滞在中、ここを含めて3軒、ハンバーガーのあるお店に行きました。

長男は、あまりハンバーガーを食べてくれなかったので、今回は、別の物にしました。

チキンテンダーは、まあまあ気に入ってくれたようです。

チキンクラブサンドイッチ

お値段は、$16.95でした。

薄くスライスしたグリルドチキンを、レタス・トマト・ベーコンと一緒にサンドしたものです。

これに、ミニサラダとフライドポテトがセットになっています。

飲み物は、別売です。

 

味があっさりしていたので、食べやすかったです。

でも、日本のサンドイッチよりも、ボリュームがありました。

サンドイッチは2つありましたが、1つでお腹一杯でした・・・。

レジェンダリー・チャモロ・バーガー

お値段は、$18.95でした。

チャモロスタイルのパテと、ソースにスパイスが効いているグアム限定のハンバーガーです。

パテは、アンガスビーフを使っており、質量は約10オンス。

直径12cm、高さ9cmの大きなハンバーガーでした。

これにフライドポテトがセットで付いてきます。

 

パパいわく、ソースがピリッとしていて美味しかったようです。

支払い方法

支払いは、現金でもクレジットカードでもOKです。

支払いについては、他のレストランの記事に書かれているので、参考にしてください。

自閉症児とグアム観光をしよう! ~ローン・スター・ステーキハウス編

 

今回、ここだけ、ある問題がありました・・・。

お会計をお願いしたとき、担当の店員さんが伝票を持ってきてくれました。

ただ、明細が書いていない合計金額しか書いていない伝票のみ。

合計欄の下には、「Tip(チップ)」と書かれた空欄が・・・。

しかも、店員さんからボールペンを差し出されました。

 

そのため、私達は、ハードロック・カフェは、サービスチャージはなくて、

チップの金額を自分で書くのだと判断したのです。

合計は、$69.92。

主人と話して、チップ込みの総額で、$75.0と記入しました。

クレジットカードと共に、店員さんに伝票を渡して、お店を後にしました。

 

しかし、日本に帰国した後、レシートをチェックしていたら、

なんと、あの「$69.92」には、サービスチャージが含まれていたのです!

しかも、サービスチャージ15%も・・・。

ということは、あのチップは支払う必要がなかったのです。

 

きちんと明細を確認しなかったり、店員さんに聞かなかった自分達も悪かったと思います。

皆さんも、気をつけてくださいね。

ただ、店員さんの心遣いによっては、料金がサービスチャージ込みでも、

チップを店員さんに渡してもいいと思います。

気付いた点

キッズ用の飲み物には、ひっくり返ってもこぼれないように蓋がつけられていました。

また、お絞り等はありませんので、ウェットティッシュが必要です。

 

外には、テラス席がありました。

でも、日中だと外は暑いのと、喫煙の方がいるので、室内の席の方がいいと思います。

 

カフェの下にハードロックのショップがあります。

私達は、4日目にショップにも行きました。

グアムでしか買えないご当地Tシャツなどがあるので、よろしければ行ってみてください。

また、私達が行った時は、Tシャツなど服3枚で、キャップ1個プレゼントでした。

5日目に長男が被っているキャップが、このとき頂いたものです。

まとめ

店員さんはフレンドリーでしたが、日本語があまり通じない感じがしました。

そのため、こちらのミスもありますが、会計についてはキチンと言えば良かったと思います。

 

店内がとても広かったので、他のお客さんがいても、気になりませんでした。

また、店内はロック系の音楽や映像が流れています。

音が気になるお子さんは、耳栓などを持参したほうがいいかもしれません。

 

量は、キッズ・メニューに関しては、日本と変わらないと思います。

大人のメニューは、やはり多く感じました。

でも、グアム限定メニューもあるので、トライしてみてください。

 

この様子が、動画「自閉症児の挑戦!グアム旅行5日目」にあります。

実際の店舗内の様子、子供達の様子などがありますので、よろしければご覧ください。

参考になれば、嬉しいです。

 

私達は、国内での旅行は何回かありましたが、初の海外旅行ということで不安がありました。

でも、子供たちの楽しげな様子を見ていると、連れて行ってよかったと思います。

その様子をダイジェストでまとめた映像がありますので、よろしければご覧ください。

 

また、この他にも空港や飛行機の中での子供達の様子、搭乗にあたっての注意点や、現地のホテルやお店の様子などを、映像でまとめました。

この映像は、私達と同じように、自閉症のお子さんをお持ちのご家族にとって、参考になればと思い制作しています。

そのため、通常では全てカットするような機内の様子なども、できるだけお伝えできるように編集してあります。

また、私達のプライベートな部分も多いため、不特定多数の人には公開をしていません。

読者登録された方のみ、無料でご覧いただけるようになっておりますので、よろしければご覧下さい。

【動画】自閉症児の挑戦!グアム旅行5日目 

家事に仕事に子育て・・・。それによるストレスや疑問、不安が募っていませんか?自閉症児を育てていくうえで、何よりも一番重要なことは、あなたが笑顔でいることです。

私達も、様々な困難なことがありました。でも、それを乗り越えることで、いろんなことに気づいたのです。
このレポートは、私達が実体験から得た学びを、1冊にまとめたものです。
この中には、自閉症児の子育てに関する大事な5つの心得が記載されています。
あなたがこのレポートを読み終わったとき、きっと何かヒントを得て、笑顔で過ごせるようになることと思います。

コメントを残す