久しぶりに映画館へ行ってみると・・・ ~前編

先日の3連休に映画を観に行きました。

観た映画は・・・

「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」

です。

映画館に行くのは、去年の「ミニオンズ」以来です。

 

公開して2週間ぐらいだけど、大丈夫だろうと思いました。

しかし、私は甘かった・・・。

想像以上の混み具合

映画を観に行ったのは、3連休の中日でした。

映画が始まる20分前に映画館に到着したのですが、

そこはすでに・・・

チケットを購入する人の長蛇の列!

ビックリでした。

何故に行列が?と思っていると、どうやらこの日はこの映画館が独自でやっている

サービスデイ

つまり、大人料金が¥1,100でお得な日だったのでした。

 

仕方がないので、列に並ぶことに。

並んでいる間、交代で子供たちをトイレに連れて行きました。

そして、チケットブースまでもう少しのところで、パパと長男に飲み物などをお願いし、

私と次男でチケットを購入することにしました。

チケット購入!しかし・・・

やっと順番が来て、空いている席はどこかな?と座席画面を見ると・・・

席は、まばらにしかありませんでした。

ほぼ、満員御礼です(泣)

実は、この映画館ではあらかじめネットで予約できます。

しかし、予約した座席の周りに、人がいるかもしれないので、我が家は特に予約はしませんでした。

詳しくは、こちらの記事を参考にしてください。

自閉症児と映画館に行くとき、注意する5つのポイント

映画館の方曰く、

「4名様ですと、バラバラに座っていただけるしか・・・」

無理でしょ、それはっ!(;´Д`)ムリダヨ

と、心の中でツッコミを入れつつ、仕方がないので、長男はパパと、次男は私とで組み、ひざの上に乗せて座ることにしました。

 

チケットも購入し、上映前に入ることができました。

座席は、後ろの方でしたが、1列4席の奥のところでした。

すでに座っている方の前を通り、何とか着席。

それと同時に上映開始でした。

上映中の次男の様子

次男は、買っておいたキャラメルポップコーンを食べ、ジュースを飲み、

その上、大好きなドラえもんを観れて、

超ご満悦 (*´∀`*)シアワセ~

一方、私はキャラメルポップコーンを置くところがないので、食べきるまで持っておりました。

また、次男をひざの上に乗せており、身動きがとりにくいため、ジュースをこぼさないのかヒヤヒヤしてました。

 

そして映画を観ていると、のび太くんが、「ペガ・グリ・ドラコ」をかわいがっている場面で・・・

「これなーに?」

と、次男はいつもの声のトーンで聞いてきました。

小声で私が教えてあげると、静かにしてくれました。

 

しかし、またしばらくすると、

「これなーに?」

と、また聞いてきました。

「しんちゃん、静かにしようね。」

と、私が言うと・・・

「おかーさん、おしっこ」

え!?

トイレですか?

マジですか?

そういえば、次男がオムツではなく、パンツで映画に行くのは、今回が初めてでした。

漏らしてはまずいと思い、隣の方の前を小声で「すみません・・・」と言いつつ、トイレに行きました。

 

そして、トイレにダッシュ。

次男、男子トイレに駆け込みました。

すると・・・

「おかーさーん?」 ( ゚д゚)コナイノ?

と、中から私を呼ぶ声がっ!

私が来ないのを不思議に思ったようです。

「しんちゃん、お母さんは中に入れないから、自分で頑張って!」

と、言うとしばらくすると、次男がトイレから出てきました。

 

そして、館内に戻ったのでしたが、ここで私は致命的なミスをしたのです。

それはどんなミスか?

後編に続く!

家事に仕事に子育て・・・。それによるストレスや疑問、不安が募っていませんか?自閉症児を育てていくうえで、何よりも一番重要なことは、あなたが笑顔でいることです。

私達も、様々な困難なことがありました。でも、それを乗り越えることで、いろんなことに気づいたのです。
このレポートは、私達が実体験から得た学びを、1冊にまとめたものです。
この中には、自閉症児の子育てに関する大事な5つの心得が記載されています。
あなたがこのレポートを読み終わったとき、きっと何かヒントを得て、笑顔で過ごせるようになることと思います。

コメントを残す