久しぶりに映画館へ行ってみると・・・ ~後編

映画の途中で、トイレに行きたくなった次男。

次男は、慌てて男子トイレに行って戻ってきたが、ここで致命的なミスが。

致命的なミス。次男が・・・

次男が、ちゃんとおしっこをしたのか見ていない

そのため、席に戻って10分後・・・

「おかーさん、おしっこ」

と、言う次男。

マジですか? Σ(・∀・|||)ホントニ?

仕方がないので、もう一度、隣の人の前を通りました。

 

本当に隣に座っていたご家族には、申し訳なかったです。

今度は、次男を女子トイレに連れて行き、ちゃんとしたのを確認して、席に戻りました。

それから映画が終わるまでは、「トイレ」と言うことは、ありませんでした。

 

それからは、特に騒ぐことなく、落ち着いて映画を観てくれて、よかったです。

そして、エンドロールを最後まで観て、終了。

一方、長男は・・・?

映画終了後、長男・パパ組と合流。

「長男はどうだった?大丈夫だった?」

と、聞くとパパは苦笑いでした。

 

パパの話では・・・

まず、座るときに長男、おならをしました。

いつもでしたら、

「おならでた。ごめんなさい。」

と、言うのですが、今日は無言

僕知りませんと言った感じで、キャラメルポップコーンを食べる長男 ( ゚д゚)ドウシタノ?

パパは、隣に座っている方と気まずかったようです。

 

長男は映画の前半のほうは、ヒマそうにしていましたが、後半でドラえもんとギガゾンビが戦うシーンでは、真剣に観ていたようです。

たまに感極まって、

「うぃ~~~~~~」 ヽ(*´∀`)ノスゴイ~

と、たまに言っていましたが、パパに「静かにしようね」と言われると静かにしてくれました。

また、長男はトイレに行くこともなく、大丈夫だったようです。

 

ただ、長男現在身長が120センチ以上あります。

長男をパパのひざの上に乗せのは、限界があったようで、上映中、狭すぎてパパは身動きが取れなったようです。

そのため、パパは腰を痛めたようでした。

そして、パパ一言・・・

「映画は空いているときに行こうな・・・(泣)」 (TдT)ツカレタ

まとめ

久々の映画は、子供たちは満足でしたが、大人は散々たる結果に・・・。

でも、子供たちが喜んでくれたのなら、まあいいかと思いました。

 

ただ、私たちの周りに座っていたご家族にご迷惑かけてしまったかなというのが、気になりました。

本当に、パパの言うとおり、すいている時期を狙って、ゆっくり観るが一番だと思いました。

当サイトでは、Tipsの中に「自閉症児と映画館に行くとき、注意する5つのポイント」があります。

今回の失敗談と含めて、是非ご参考にしてください。

自閉症児と映画館に行くとき、注意する5つのポイント

 

ちなみに今回の映画では、来場者プレゼントがあったようで、家族4人分頂きました。

それが、こちら↓

IMG_8653

長男が気に入ったのは、ペガサスのドラえもんです。

また、次男が気に入ったのは、グリフィンのドラえもんです。

それぞれ、大事そうに持って帰りました。

家事に仕事に子育て・・・。それによるストレスや疑問、不安が募っていませんか?自閉症児を育てていくうえで、何よりも一番重要なことは、あなたが笑顔でいることです。

私達も、様々な困難なことがありました。でも、それを乗り越えることで、いろんなことに気づいたのです。
このレポートは、私達が実体験から得た学びを、1冊にまとめたものです。
この中には、自閉症児の子育てに関する大事な5つの心得が記載されています。
あなたがこのレポートを読み終わったとき、きっと何かヒントを得て、笑顔で過ごせるようになることと思います。

コメントを残す