家族旅行の思い出に必須!~GoPro HERO 5 Black

最近、我が家はあるものを購入しました。

このおかげで、家族の写真や動画などが楽しく撮れるようになったのです。

それは・・・

GoPro HERO5 Black です。

今回、購入したのはこちらです!

①収納ケース

②専用自撮り棒

③GoPro HERO5 本体

④専用充電器

⑤microSDカード

これだけ準備をすればまずは十分です。

 

GoProのオススメポイント

①どの場面でも気軽に使える

GoProですが、完全防水です。

今年私達が海で撮った動画は、GoProを使って撮影したものです。

本体をそのまま海につけても壊れることはありません(水深10mまでOK)

※HERO5から本体が防水仕様になっています。防水ケース無しでOK。

また、皆さんの家の家電はお子さんに壊されたことはないでしょうか?

我が家は、ことごとく家電を子供達に壊されました・・・

でも、このGoProは、アクティビティに使うために開発されているので、衝撃等でも壊れにくくなっています。

実際、購入してから、いつも子供達に振り回わされています(汗

また、防水ですから、まるごと水洗いできます。

ビデオカメラを水洗いしたのは、さすがに初めてでした。

 

②家族の自然な表情が撮りやすい

旅行先等で子供達を撮るとき、うまく撮れなかった経験はないでしょうか?

我が家も子供達の行動に振り回されて、うまく撮れなかったことがありました。

そもそも「ハイチーズ」でじっと出来るようになったのは、小学校に上がってからです。

せっかく撮ろうとしても、いつも子供達がこっちを向いてくれなかったり、いいショットを逃すことが多々ありました。

しかし、このGoProですが、

動画を撮りながら同時に写真も自動で撮れる機能があるのです!

そのため、一旦撮影を始めれば、あとは外っておいてOKです。

実際に使ってみると、殆どの場合はたいしたものは撮れていないのですが、中には、子供達の良い表情が撮れている写真があります。

例えばこんな感じ、

編集ソフトを使えば、動画から写真を切り出すこともできます。↓

他にも、超広角撮影ができるので、旅行先での雄大な景色の撮影や、自撮り棒を使って、景色を含めた家族全員が入る広角写真が撮れます。

あとは、高速動画のようなタイムラプスやスローモーションなど、色々な撮影ができます。

タイムラプスが分からないという方は、こんな動画のことです。

 

③別売りのアクセサリーで、いろんな映像が撮れる

別売りになりますが、GoProはアクセサリー(マウント)が充実しています。

自撮ができる自撮り棒の他、車や自転車にも取り付けられるマウント、子供の帽子やかばんにつけれるクリップ型もあります。

利用するシーンにあわせて、購入されるのがオススメです。

というか、逆にマウントを買わないと殆ど意味がありません。

最初は安物のマウントの詰め合わせでいいですから、まず使ってみて、いいなと思うマウントがあれば、壊れた際にでも追加購入すればいいと思います。

下のAmazonのリンクにもアクセサリー関連がありますので、参考にしてください。

 

GoProの注意したいポイント

①動画を撮るなら編集が前提

GoProで撮影をしていると、けっこう大量の動画を撮ることになります。

ただ、大量の動画をとった場合、そのままではとてももったいないです。

GoProの場合、他のビデオカメラと違って、撮影した動画の殆どはたいしたことのないシーンが多いんです。

やはり、良いシーンを切り取るためにも、動画の編集は必要です。

我が家では編集ソフト「CyberLink PowerDirector 15」を使っています。

他にも編集ソフトがありますので、検索してみてください。

ただ編集作業など凝ったことが好きな方には、はまると思いますが、あまり好きではない方にはちょっと大変かも・・・。

 

②手振れになりやすい

今回、実際に使ってみて分かったのですが、GoProは手ブレ補正機能が搭載されています。(HERO5 BlackとHERO5 session)

しかし、自撮り棒を使って子供達の自転車を乗るところを、横で走りながら撮っていると、気をつけていてもかなりブレます。

あとで映像を見ていると、映像が上下に動いてしまい、酔ったような感じになり気持ち悪くなります。

そのため、よほどブレないよう、持ち方に気をつけるか、ブレを防止する3軸手持ちジンバルを購入されるのがよろしいかと思います。

いずれ我が家でも導入しようと考えていますから、購入したらご紹介します。

※ただし3軸手持ちジンバルは、2017年8月現在では防水のものはないので、水中に入れないようにしましょう。

 

③バッテリーのもちが悪い

GoProのバッテリーは連続録画で2時間弱しかもちません。

microSDカードは結構持ちますが、大抵バッテリーの方が先になくなります。

そのため、予備のバッテリーは必須です。

 

このGoProは、春夏秋冬関係なく、家族の大事な出来事を撮ってくれると思います。

我が家でも、これから行く先々で、活用しようと思っています。

撮った動画等は、このブログもしくはインスタグラムにて載せますので、よろしければご覧下さい。

 

 

家事に仕事に子育て・・・。それによるストレスや疑問、不安が募っていませんか?自閉症児を育てていくうえで、何よりも一番重要なことは、あなたが笑顔でいることです。

私達も、様々な困難なことがありました。でも、それを乗り越えることで、いろんなことに気づいたのです。
このレポートは、私達が実体験から得た学びを、1冊にまとめたものです。
この中には、自閉症児の子育てに関する大事な5つの心得が記載されています。
あなたがこのレポートを読み終わったとき、きっと何かヒントを得て、笑顔で過ごせるようになることと思います。

コメントを残す